アラフィフ月桃ママのサバイバルな日々
糸見本帳





昨年から父親の通院に合わせて実家に帰って来ていた。

77歳なんてまだまだ若いとは言われつつも

白血病で免疫力が落ちると、さまざまな

事がおこるわけで。

髭剃りのシェイバーから菌がはいり

顔に沢山のデキモノがでたり、

耳の内側に血がたまり

痰に血液が混じったり

聴力の低下、

下痢が止まらなくなったり

通院に付き添うのは

主治医の先生の話が聞き取れないからだ。

なのでワタシが伝える役目に。

自宅に帰り

取り寄せていた糸見本帳を見て

織糸を取り寄せようと思っていたが

帰宅するとぐったりして中々見る時間が
なかったのだ。

少し色々落ち着いてきたので

色糸を見てみる気分になってきた。

少しずつではあるが。
織り comments(0) trackbacks(0)
| 1/1 |