アラフィフ月桃ママのサバイバルな日々
命のカプセル
JUGEMテーマ:日々のくらし


http://www.city.neyagawa.osaka.jp/ikkrwebBrowse/material/files/group/39/inochicapsel_chirashi.pdf#search='%E5%91%BD%E3%81%AE%E3%82%AB%E3%83%97%E3%82%BB%E3%83%AB'




先ほどTVでやってた命のカプセル。

初めて知ったけど、これはイイアイデァですね。

ハッキリ言って今実家の両親に何かあったりすると、

保険証とかわかっても、薬や通院歴などは分からないし

どこにしまっているかもわからないわけです。

このカプセルをなぜ冷蔵庫にいれるかと言うと

冷蔵庫ならどの家庭にでもあるのと

頑丈で意外と破損率が少ないという事らしい。

自治体でまだ統一されてなかったら、

とらえずそれに代用できるモノを作って

冷蔵庫に入れておけばいいかもと思う。

せめてシールだけでも統一して作ったらなとも思いますね。

あ、くれぐれも冷蔵庫のドァはシンプルにしておいた方がいいかもですね。
にほんブログ村 地域生活(街) 関西ブログ 神戸情報へ
にほんブログ村
にほんブログ村 ハンドメイドブログ 草木染めへ
にほんブログ村
にほんブログ村 主婦日記ブログ 50代主婦へ
にほんブログ村
高齢者 comments(0) trackbacks(0)
ハジケル75歳
JUGEMテーマ:日々のくらし




弾けているのは75歳のワタシの母です。

今日午後にワタシの家にやってきました。

長女が休みだったので、孫長女びいきな母親が

孫とおしゃべりしにきたのです。

薬指だけブルーのマニキュアにストーンをつけて、

自分でデザインしてぬったそうです。

母にたいして反面教師なワタシは

こういう事にうとく、あまり興味がありません。

長女とネイルの話に花をさかせる75歳でした。
にほんブログ村 地域生活(街) 関西ブログ 神戸情報へ
にほんブログ村
にほんブログ村 ハンドメイドブログ 草木染めへ
にほんブログ村
にほんブログ村 主婦日記ブログ 50代主婦へ
にほんブログ村
高齢者 comments(0) trackbacks(0)
片づけ
JUGEMテーマ:日々のくらし




友達の母実家の片づけの話。

3人で2週間ひたすらモノ整理。

カラーボックスや小引出にはめーいっぱいモノが

詰まっている。

それを出して燃えるゴミ、燃えないゴミ、プラスチック・・

ひたすら分別してどうにかまとめました。

そして土曜日に業者さんに見積もりに来てもらったらしい。

神戸市西区にあるリサイクマさん。

家具はもちろん、まとめたゴミ、食器類

家電は買い取りしてくれるらしい。

とにかく全て持ち帰ってくれるらしいのです。

これでKもホットした様子。

私たちもホットしたわ。

ある程度節目節目で身軽にしておかないとダメですね。







にほんブログ村 地域生活(街) 関西ブログ 神戸情報へ
にほんブログ村
にほんブログ村 ハンドメイドブログ 草木染めへ
にほんブログ村
にほんブログ村 主婦日記ブログ 50代主婦へ
にほんブログ村
高齢者 comments(0) trackbacks(0)
冬の日向ぼっこ
JUGEMテーマ:日々のくらし








2日前とは大違いのお天気。

お日様が照って、ジジ君が窓際で日向ぼっこです。

今日は40年来の幼馴染で親友であるYとお母さん、

ワタシの母とが家に来た。

今年の5月には普通だったYのお母さん、

半年経った現在、アルツハイマーと診断されて

Yは自宅マンションにお母さんを呼び寄せ、

同居を始めた。

まだらに、記憶が入れ替わり、

いる場所も錯覚したりと、Yの事も自分の妹の名前を呼んだり、

先週は、2時間ほど外出して、警察に捜索願を出す手前で、

なんとか帰って来た次第だ。

昔の事思いだすかな・・?

でも、記憶が飛び、話の途中でワタシの存在もわからなくなって、

ワタシの母の事もわからなくなってくる。

「おばちゃん、又遊びに来てね」

というと、「ありがとう。又あなたも神戸にいらしてね。」

・・・ここ一応神戸だけどね。

「ありがとう、又行かせてもらうね。」

記憶がごちゃごちゃになっていくって、

本人も辛いみたいだ。
にほんブログ村 地域生活(街) 関西ブログ 神戸情報へ
にほんブログ村

にほんブログ村 ハンドメイドブログ 草木染めへ
にほんブログ村

にほんブログ村 主婦日記ブログ 50代主婦へ
にほんブログ村
高齢者 comments(0) trackbacks(0)
嗅覚障害
JUGEMテーマ:日々のくらし





今日は西日本台風でお天気悪く、

夕方頃から雨風が強くなってきました。

今朝は早くから、母親を病院に連れて行きました。

今年に入ってから、全く匂いがしなくなったからです。

町医者に何軒か通ったものの、

処方は同じで、本人は納得せず

結局嗅覚専門外来のある、

聖マリア病院に行って来ました。

全ての診察が終わったのは1時。

これで半日終わったわけです。

しかし、これといってさほどひどい症状ではなく、

点鼻薬もステロイドになるので、

それを処方するほどではないとのこと。

まー、詳しく丁寧に説明してくださったんで、

母親も納得。

来月にはCTを撮りましょうと、言うことになった。

加齢によるモノもひとつの原因ってこともあるらしい。

はー、数か月すったもんだ言ってた用事が一つ済んだわ。

ホッ


にほんブログ村 主婦日記ブログへ
にほんブログ村
にほんブログ村 花・園芸ブログ 野菜のみ(家庭菜園)へ
にほんブログ村
にほんブログ村 ハンドメイドブログ 草木染めへ
にほんブログ村
高齢者 comments(0) trackbacks(0)
きっかけ
JUGEMテーマ:日々のくらし


http://zasshi.news.yahoo.co.jp/article?a=20140813-00010002-jisin-ent

世間ではお盆ウィークですが、

我が家の相方の仕事には結婚して30年来

お盆休みっていうのがありません。

来年で定年を迎えますが

来年からが本当のお盆です。

さて、今朝のネットのヤフーニュースに秋川リサの記事に

目が留まりました。

親の認知症に関しての事でした。

週刊誌に掲載されているのかな?

それにしても、介護問題はそれぞれで、

大変さも個々違います。

周りの環境も違ってきて、

昔の横のつながり的な事も希薄になってきてる昨今。

そして、お金のある人は豪華な介護施設に入居できるわけですが、

我が母もそうなように、

最低年金をもらっている高齢者はそんな選択肢もありませんね。

なので、元気に息絶えるってーのが理想ですが、(母曰く!)

なかなか現実はうまくいきません。が

悲観的にならず、行く先を見据えたいと思います。

我が母も臭覚障害の病院を先週ドタキャンして、

勝手に町医者に行き、

そして、多分治らないと思う・・と。

それ以来、もー、こちらから病院には誘わなかったんですが、

今朝母からメールがあり、来週に臭覚専門の病院に行きたいから

連れて行ってとのことでした。

ま、あまり気負わずアッシー君に徹したいと思います。

にほんブログ村 主婦日記ブログ 50代主婦へ

にほんブログ村
高齢者 comments(0) trackbacks(0)
この先後悔しないための親とのつきあい方  下仲順子
JUGEMテーマ:日々のくらし




 


親と一緒にお風呂へ入って背中を流す、これが昔の親孝行の定番でした。しかし、いまの高齢者は、子どもに背中を流してもらっても、昔のように喜ぶケースは少ないと思います。自分の体が思うように動かなくなってきたときはともかく、元気なうちは「背中ぐらい自分で洗う」といわれるのがオチでしょう。
お風呂で背中を流すより、母親はドレスアップして出かけられるディナーへ、父親は週末農業にでも誘ったほうがよほど喜びます。
戦後生まれの親たちは、もはや社会的弱者ではないのです。体も元気ですし、気持ちの面でも好奇心・向上心に満ちています。
昔は還暦を過ぎると、髪は真っ白になり、歯も抜け落ちて、腰は曲がり、足はよたついて、まさに“老人”といった風情でした。しかし、周りを見回してください。そのような姿の高齢者は、日常の場ではほとんど見かけることはなくなりました。
ちょっと古いデータですが、1992年当時の65歳以上の自立機能は、2000年の81歳以上に相当するという報告があります。つまり、わずか8年のあいだに自立機能が15歳以上も若返ったと解釈できます。いまはさらに若返っていると考えられます。
実際に、21世紀の高齢者は、見た目も若々しくて、アクティブに人生を楽しんでいる人が主流です。これまでのステレオタイプの高齢者像は払拭され、80代、90代になってもカラーリングは当たり前。若者と同じような茶髪にしたり、洋服や髪型に合わせて赤く染めたり、紫に染めている人もよく見かけます。
つい最近まで「粗大ゴミ」「ぬれ落ち葉」などと呼ばれていた定年後の男性でさえ、妻から自立し、積極的に社会活動や趣味の場に参加するようになりました。とくに団塊世代のお父さんたちは、学生時代の夢をもう一度ということで、親父バンドを結成したり、料理教室へせっせと通う姿が話題になっています。
60代は60代の、70代は70代の、80代以上は80代以上の、それぞれの世代に応じた生き方、新しいライフスタイルが出現し、実行されていく時代が到来したのです。そこには社会的弱者の面影はありません。
元気な親とどううまくつきあっていくか、これが21世紀の親子関係の重要なテーマといえます。
そもそも、高齢者の多くは本文で述べるように自分のことを“年寄り”とは思っていません。
ところが、子ども世代は、ある程度年齢のいった親に対して「年をとった人」「社会的弱者」とみるきらいがあります。親世代の意識は大きく変わっているのに、子ども世代は相変わらず「老親は弱く助けの必要な者」「自分が面倒をみなければならない」と思い込み、悲しいかな、空回りしているのが現状です。このズレが、親世代と子ども世代の考え方のギャップにつながっています。
アメリカの民主主義教育を受けた戦後生まれの世代が高齢者の仲間入りをしはじめたいま、「老いては子に従え」は昔の話。これからは「老いても自分に従う」高齢者が増えていくのは必至です。  (「はじめに」より抜粋)

高齢者 comments(0) -
親と言えども
JUGEMテーマ:日々のくらし







月桃ママです。



我が母親が膝の手術をして約1ヶ月が経ちます。

いたって順調だと思われる・・。

と言うのも、退院した翌日に電話があり、

ちょっとムカついたので、強い口調で言い返したら、

その次の日から、連絡がないのである。

5日くらい経ってちょくっとメールがきたりって調子だ。

今日の新聞のくらしのページに、

「介護の負担 娘にずしり」という記事。

昔は嫁が介護、今は実の娘という立場の介護が急増している

という記事だった。

そして、一人っ子などの場合など、

一人で両親をみなければならないとか。

何が腹立つって、当然のようにして用事をいいつけるのですね。

それが時と場合によっては、親と子、母親と娘という枠を

超えた感情にはしる時があるわけでして。

なかなか難しい。こちらに、心身に余裕がないと、

向き合えないですね。

自分も含め、これから、どんどん高齢化が進むわけですが、

まぁー、とりあえず私はROCKなオバァを目指して生きますわ。











高齢者 comments(0) -
病食 
JUGEMテーマ:日々のくらし






月桃ママです。


ナース:Aさーん、食事食べてないねー、食欲ないのぉ?
     何か食べたいのあるぅ?

Aババ:ステーキ!それも五つ☆レストランの!

Bババ、母、ナース、爆笑・・。




一昨日入院して昨日無事手術を終えた我が母ですが、

今朝からは、しっかり食事もいただけるので、

ホットしている本人です。

母親は今回4人部屋で、今は母を含めて

3人の患者さんが一緒です。

母以外の患者さんは、母よりも少し年上ですが、

結構ハードな手術をされたようですが、

でももうー、元気にお喋りしたりしています。

病院の食事(私が勝手に病食とよんでいるが)

は、患者さんの事を考えて作られていますが、

これだけ飽食を経験してきた年配者の舌には

物足りないのでしょうねー。

まぁー、お話聞いてるとブッ・・と、吹き出しちゃうくらい皆さんお元気で・・。

明日も又どんな3ババの会話が聞けるか楽しみダス。
高齢者 comments(0) -
変形性膝関節症
http://ja.wikipedia.org/wiki/%E5%A4%89%E5%BD%A2%E6%80%A7%E8%86%9D%E9%96%A2%E7%AF%80%E7%97%87


月桃ママです。


なんだかあっと言う間に梅雨も明け、

セミの声が聞こえたら、台風がきたり、

今年の夏は節電!節電!と、いうとりますが、

今のところ、さほど昨年のような暑さがまだ到来してないと

思われます。まぁ〜これからが本格的になるのでしょうが。

さて、我が母親が明日やっと膝の手術をすることになり、

本当ならば、先月に終わっていたはず・・

色々本人が騒動を起こして、挙句の果てには

もとのさやに納まったとでもいうのか・・。

で、この膝の痛み、結構女性なら経験されてるかた多いのではなかろうかと。

何せ女性は閉経前後、ホルモンのバランスも崩れやすく、

色んな所に症状がでてくるんだと思います。

やはり、家の中でもストレッチなど、筋肉をつける方法はあるので、

地道にコツコツ持続させて体調を整えるってことですね。

そして、ストレスを溜めず、年齢に線引きせず、

一日一日楽しんで生きる事です。

それが、年配者としての、周りに対する配慮でもあるかと・・。

我が母親は、やらなーい!できなーい!人任せ!

という、三大ワガママ気質なので、こうなったのも仕方ないことでございます。

40数年たち、我が母親の根性がやっとわかったというところです!






高齢者 comments(0) -
| 1/1 |